ハイエース 維持費

トヨタ・ハイエースの維持費

■自動車税⇒51,000円(2.7ガソリン)(3.0ディーゼル)

■車検代金⇒公的費用73,000円+検査料30,000〜50,000(ワゴン)

■自動車保険⇒等級と年齢、保険会社により価格が違います

■ガソリン代⇒年間走行距離とガソリン価格に左右されます

■ハイエースバン⇒4ナンバーなので年間の自動車税は16,000円になりますが新車2年後は毎年車検になります。

ハイエースの維持費で最も掛るのが自動車保険料金とガソリン代になります。車の維持費では自動車税を気にする方がいますが、よほど自動車保険の料金とガソリン代のほうが大きな金額になります。

自動車保険料は驚くほど高い場合があるのでしっかり料金を比較して検討する必要があります

ハイエースの自動車保険

■自動車保険の料金を確認してみる

自動車保険の料金は年齢や等級、車両保険の有無、車両金額、免責額の有無等どれだけ制限つけているか、また保険会社によって全然違います。

■自動車保険の等級の引継ぎ

自動車保険の等級は保険会社を変えても引き継ぐ事が出来ます。等級は保険料の割引にとても重要なので引き継ぎするのとしないのでは大きな金額差になってしまいます。

■保険会社の料金格差が大きくなっている

自動車保険の料金ですが、驚くほど保険会社によって料金に違いが出ています。同じ条件で見積もりすれば確認っ出来ます。友人や親類に勧められたとかで、安易に自動車保険を決めてしまうと年間数万円、これから先も車を使用するなら数十万円も余計に自動車保険料を支払う可能性があります。

■自動車保険は料金を必ず比較して自分で判断する

同じ条件で見積もりして料金を比較したいなら一括見積もりです。1回で最大20社の見積もりが無料で取れます。煩わしい電話の勧誘もありませんし客観的に料金が比較できるので冷静に判断できます。

ガソリン代は安くなる

■ガソリン代は走行距離に比例する

通勤に車を使用しないのであればガソリン代は気にならないかもしれません。年間走行距離が一万キロ以上の場合、ガソリン価格がリッター1円でも2円でも違うだけで年間コストにしたらずいぶん節約できます。

■ガソリン代を安くするには

ガソリン代を安くするにはガソリンカードを持つ事です。ガソリンカードなら1リットル当たり2〜3円は安く給油出来ます。もちろん年会費が必要になるガソリンカードは論外です。年会費が掛らないガソリンカードなら持っていて得する事はあっても損する事はありません。

■年会費無料のガソリンカード

ガソリンカードは各石油会社から発行されていますが、年会費が永久無料のコスモザカードオーパスが人気です。コスモザカードオーパスは、会員価格でガソリンを給油でき全国のコスモステーションで使用できます。ガソリンを給油する時やイオン(AEON)加盟店で使用した場合にポイントも付きます。

ハイエース 維持費 - ハイエースの値引きと見積もり|簡単な価格交渉で驚くほど安く買える